WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

1.クリニック情報 ブログ

「平和の門(通称)」公開見学会開催へ

リハビリスタッフのAです。


中野区には平和の森公園や平和の森小学校に隣接する「平和の門(通称)」というのがあります。
中野区教育委員会は今年(R3)6月に121番目の中野区有形文化財に指定しました。この門の文化財正式名称は「旧豊多摩監獄表門」となります。


「豊多摩」というのは、現在の中野区新井3丁目付近のことで、大正時代には東京府豊多摩郡野方村という住所だったからです。豊多摩監獄ではわかりにくいので一般的には「旧中野刑務所正門」と呼ばれることが多いかもしれません。建てられたのは今から100年以上前の1915(大正4)年、日本におけるレンガ建築の最高峰とも言われています。
以下、中野区HPより文化財指定理由を引用します。
「大正期を代表する建築家 後藤慶二の現存する唯一の作品です。また、明治期の西欧の模倣から脱却し、近代の新たな建築様式を模索し始めた明治期から大正期の建造物であり、わが国の煉瓦造建築の技術的・意匠的到達点を示すものとして極めて重要です。関東大震災や第二次世界大戦の戦災をくぐりぬけ残されていることも、地域の遺産として貴重です。」

さてこちらの門ですが、有形文化財に指定されたことを記念して、公開見学会の開催が決定しました。通常は敷地内立入りが禁止されていますので、貴重な見学会です。門の内部(中央通路と左右の部屋)も見学可能とのことで、とても楽しみです。



日時
令和3年11月5日(金)、11月6日(土)
両日とも10:00~16:30(入場16:00まで)
※雨天決行、事前申込不要、参加費無料

場所
中野区新井三丁目37番(旧法務省矯正研修所跡地)
※新井区民活動センター側が入口です。

交通
JR線中野駅北口より徒歩約15分
西武新宿線沼袋駅南口より徒歩約8分
※駐車場は用意なし

問合せ先
中野区 区民部 区民文化国際課 文化財係(区役所6階2番窓口)
tel 03-3228-8731

※画像はR3.10.21撮影のものです。また公開見学会チラシの画像は中野区HPより引用させていただきました。