WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

小児整形

当院の小児整形外科について

小児整形外科

当院は小児科と整形外科、リハビリテーション科を併せ持った特徴のクリニックです。
それに伴い必然的にお子さんの受診がとても多いです。
赤ちゃんでは、4か月検診で股関節の異常が指摘されての受診。やけどや、ベッドからの転倒での受診も少なくありません。
生後1歳~3歳では、歩容異常(内股)、内反足、O脚、X脚の相談などが多いです。
学童期は外傷・成長痛・側弯が受診の大部分を占めます。特に側弯は健診での指摘からの紹介が多く、調べてみると頭痛や自律神経症状などの原因であることも分かることがあります。
最近では、コロナ禍においてどうしても日々の活動制限を余儀なくされ、運動がなかなかしたくてもできずに、自宅で過ごす時間が増えている傾向にあります。勉強のオンライン化やスマートフォンの使用などによる姿勢不良も、お子さんの体調不良の原因として重要視されるべき問題です。

保険診療で運動器リハビリテーションの適応となる場合も多くありますので、お子さんの気になる問題をお抱えでしたら、まずは受診をお勧めいたします。

小児の装具療法

内反足装具作成の様子

当院では毎週火曜日午後14時~17時で装具外来を行っております。
小児の足装具について経験豊富な義肢装具士が作成いたしますので、お気軽にご相談ください。