WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

リハビリテーション

当院のリハビリテーションについて

当院では理学療法士によるストレッチや筋力訓練などの運動療法と、専門のリハビリテーション機器を使って水治療(ウォーターベッド)、温熱療法や電気治療、牽引治療(首・腰)などの物理療法を受けていただくことができます。
運動器疾患のさまざまな問題に対しても相談に応じます。

また、手術後のリハビリテーションにおきましても、歩行訓練、関節可動域訓練、筋力訓練など適宜対応させていただきます。院内に超音波骨折治療器(LIPUS)も常備しておりますので、新規骨折の術後にも対応いたします。

リハビリテーション機器

  • メドマー

    メドマー

    ズボン、パンツの上から履いて、適度の空気圧を繰り返しかけることによって足全体のマッサージを行う機器です。空気圧によるポンプ効果で血行が促進されます。血行促進、疲労回復、筋肉の疲れ、筋肉のこり、神経痛、筋肉痛、むくみの緩和に効果があります。

  • 電気治療器

    電気治療

    当院では、低周波・中周波・干渉波の3種類の1台で行う事が可能な機器を導入しております。効果によって使い分ける事ができる他フュージョンモードにて、複数の効果を同時に得ることも可能です。症状によって最適なモードを使い分けております。


    ◆干渉波

    干渉波とは2種類の周波数の違う電流を流すことで神経の働きを調整し、広範囲の筋肉を動かすことで体の不調を和らげるのがこの干渉波療法です。血行促進・神経痛・筋肉痛の緩和・筋肉のコリをほぐす・末梢神経麻痺症状の緩和、マッサージ効果等があります。

    ◆低周波

    微弱な電気(低周波)を人体の深部に通し、その刺激で筋肉を直接マッサージして興奮した神経をしずめ、血行を促進し患部を温め、コリによる痛みの緩和などを自然に回復するように手助けする物理療法です。

  • 自動牽引装置(首)

    自動牽引装置 トラックタイザー

    首の牽引(伸張作用)と休止(弛緩作用)を心地よい範囲内の強さで繰り返すことで、筋肉や筋膜由来の痛みや頚椎症性変化によって引き起こされる、痛みやしびれを緩和させる治療法です。筋肉や筋膜、靭帯由来の痛みは牽引のストレッチ効果により緊張が和らいで血流が改善し、痛みが緩和されていきます。

  • 自動牽引装置(腰)

    自動牽引装置

    当院の腰椎牽引器は座ったままの姿勢で行うことが出来ますのでお年寄りの方でも楽に牽引治療をすることができます。痛みのある部分をゆっくり引っ張っていくことで、椎間板や椎間関節の内圧を下げたり、椎間の隙間(椎間孔)を拡げることで神経への圧迫をやわらげていく治療です。その他、筋肉や靭帯などの血行が良くなる効果もあるため、慢性的な腰痛も軽減します。

  • ウォーターベッド型マッサージ器

    ウォーターベッド型マッサージ器

    仰向けに寝ていただき、下からの水圧の刺激により、人の手で指圧するのとは異なり今まで感じた事がない、マッサージを体感できます。身体が疲れている方、血行が悪い方、体のどこかしらに痛みがある方に効果的です。強さの調節も1〜5段階式があり、その人にあった強さや範囲でマッサージを行うことができます。リハビリ後のリラクゼーション効果にも効果的です。

  • ホットパック

    ホットパック

    温熱療法の一つで、電圧であたためた保温性の高いパックを患部にあてて治療します。細胞活動の活発化や血管拡張作用により、頚部痛、腰痛や種々の関節痛、筋肉の凝りや関節のこわばり、関節拘縮などに効果があります。

  • 超音波骨折治療器

    超音波骨折治療器

    超音波を使って、骨折の治りを早める治療です。皮膚の上から骨折した箇所に、超音波を照射することで骨癒合や骨細胞の再生を促進させる効果があります。

  • 歩行訓練用平行棒

    平行棒歩行訓練

    歩行訓練の手段として平行棒と姿勢矯正鏡を使うことがあります。段階的に、平行棒・杖などを用いて訓練を行っていただいております。