WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

クリニック情報 ブログ

上高田東高齢者会館での講演

こんにちは、千葉です。
まだまだ寒い時期が続きますね。寒さ対策を万全にして冬を乗り切りましょう。
さて、1月31日から4回にわたり、上高田東高齢者会館で講演をさせていただいております。
第1回は1月31日で「関節の痛みの原因と治療法を知ろう」
という内容でした。予定されていた定員を超えて会場を変更していただきました。高齢者会館のスタッフの皆様、有難うございました。体操もふんだんに盛り込んだこともあり、皆さま楽しんで聴いていただけたようで良かったです。
第2回は2月7日13時30分~の開催予定です。
タイトルは「痛みに効くショウガの話」です。
ショウガについて、いろいろなお話しができたらと思います。お土産には私のおすすめレシピ集をプレゼント予定です♪

なお、第3回は2月21日「とっても簡単!ながらロコモ体操」予定で、当院のスタッフも同行します。会場で実際に色々な体操を一緒にできたらと思います。

第4回は2月28日13時30分~「骨粗しょう症について知ろう~いつまでもいきいきと生活できるために~」ここでも骨量を高める体操など行います。
体操はいつまでも本当に大事だと思います。上高田の皆様がいつまでもいきいきと過ごせるよう、微力ながらアドバイスができたらと思います。


赤ちゃんのワクチンデビューは生後2か月から☆

小児科担当・千葉智子です。

生後2か月からの赤ちゃんのワクチンデビューについてご紹介します。

現在日本で定期接種となっているワクチンは、親世代が赤ちゃんだった頃と比べ、確実に増えています。

ワクチンも赤ちゃんの体にとっては異物です。しかし、重症な感染症の発症や重症化を減らすために、是非、積極的に接種していただければなと思います。

スケジュールに関しては、「NPDを知って、子どもを守ろう!」のHP内の

http://www.know-vpd.jp/children/vc_0age.htm

からもご確認いただけます。

当院では、2か月からヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタの接種をお勧めしています。

中野区はもちろん、都内他区の定期接種も可能です。里帰り中の方も赤ちゃんを感染症から守るために早めの接種開始をご検討ください。

 

ワクチン相談にも応じておりますので、不安な点、疑問な点は、接種前に是非 聞いてくださいね。

比較的ゆっくり、また感染症の患者さんと混じらない13-14時の予防接種専門時間での接種がお勧めですが、他の時間でも対応は可能です。

予約システム( https://clinic.smiley-reserve.jp/chiba-cl )の時間予約を選択いただき、「予防接種」の枠でご予約いただけます。

 


あけましておめでとうございます

よき新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
お陰様で開業後1年が経ちました。
年末にリハビリテーション室を使いやすくし、
年始には新たなスタッフも加わります。
ますます皆様の健康増進のお手伝いができるよう、
スタッフ一同励んでいきたいと思っております。
今年も皆さまにとって良い1年となることを心からお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

当院は本日1月4日より通常営業いたします。
宜しくお願いします。


ウォーターベッド2台目を増設しました

こんにちは、千葉です。
開院後、物理療法のひとつとして、ウォーターベッドがずっと1台で稼働してきました。

患者様の待ち時間が次第に長くなってしまい、1時間以上お待たせすることもでてきてしまいましたので、

このたび2台目を増設いたしました。

これにより待ち時間を少しでも減らして、皆様の有意義な時間にしていただければと思います。

引き続き宜しくお願い申し上げます。


バス広告を始めました

こんにちは。千葉です。
だいぶ気温も冷えてきて、冬の到来を感じます。
さて、関東バスの車内アナウンス広告を11月15日から開始しましたので
ご報告いたします。

関東バス 宿08 中野行き  新宿→中野  正見寺バス停

関東バスご利用の際には、正見寺バス停の際にぜひ耳を澄まして聞いてみてください。


小児科学会からの予防接種推奨スケジュールの変更点

小児科担当千葉智子です。

我が家でも子どもたちにインフルエンザワクチンを接種いたしました。そのタイミングで、ワクチンスケジュールに関する日本小児科学会からの提言もあったので、ご紹介いたします。

 

本年2018年8月1日に発表された日本小児科学会の提言では、三種混合ワクチンの任意での接種推奨をしております。

http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/vaccine_schedule.pdf

2013 年の小児の年齢別の百日咳の抗体保有状況では、抗 PT 抗体価 10EU/mL 以上の保有率は、4-7 歳で 40%未満に低下しており、学童期以降の百日咳の予防を目的に 5 歳以上 7 歳未満(4種混合追加(4回目)より 6 か月以上あける)、また本来二種混合ワクチン(DT:ジフテリア、破傷風) の定期接種のタイミングである11-12 歳に2 種混合の代わりに 3 種混合ワクチンを接種してもよい、とされております。

百日咳は、長く続く咳が特徴の感染症です。最近でも中野区からの発症もみられます。また、家庭内での感染も多く、特に乳児など小さな赤ちゃんに感染すると無呼吸発作など重症化することもあり、本人と共に小さなご家族の百日咳感染の予防のために、任意接種にはなりますがお勧めいたします。

わが家でも、百日咳予防のために、11歳、6歳の子ども達に接種しました。局所の腫れの副反応は他のワクチンの比較してやや多いようです。

(在庫としての三種混合ワクチンはご用意しておりませんので、接種ご希望の際は、2日前までの電話予約をお願いいたします)


インフルエンザワクチンについて

今年もインフルエンザワクチン接種の季節となりました。

インフルエンザは、約1~4日の潜伏期の後、突然の高熱、咳、鼻水、倦怠感、のどの痛み、頭痛、関節痛などの症状がでることがい多い、毎冬に流行する感染症です。熱は4~5日続以上持続する場合もあります。重症化すると肺炎や脳炎になり、特に体力の落ちた高齢者や子どもは命にかかわることもあります。

ワクチンにより発症と重症化を予防しようということです。

 

インフルエンザワクチンは効果持続期間が4.5ヶ月と短いため、毎年の接種が必要となります。流行株も毎年異なるため、流行株の予想に則って、毎年異なるウイルス株のものが製造されています。

2018‐20019年シーズンは

A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
A/Singapore(シンガポール)/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186)(H3N2)
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

2017-2018年シーズンは

A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2)
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)

微妙に変わっているのがお分かりいただけると思います。

 

さて、接種対象は生後6か月以上です。しかし、1歳以下の乳児には、強くはお勧めしていません。1歳以上と比較して、ワクチンの効果が劣ることが示されているからです。しかし、医療関係者や教育関係者などインフルエンザ罹患のリスクの高いご家庭や、保育園などの集団生活している子どもで少しでも感染のリスクを減らしたい、という考えがあれば、接種しておくのが望ましいでしょう。

また、妊婦への接種により新生児への感染予防にも繋がることも知られていますので、検診などでかかりつけの産婦人科の先生に相談されるとよいでしょう。

 

当院では、大人の方(高校生以上)、16時半から17時の遅い時間での接種希望の方は整形外科受付窓口で予約を開始しております。お子さん(と付き添いの保護者)で接種希望の方は、10/9から予約システムで予約を開始いたします。接種開始は10/22となりますので、宜しくお願いいたします。

 

※インフルエンザワクチンと他のワクチンを同時接種を希望の場合は、「インフルエンザ以外のワクチン」の時間予約をまず取得していただき、同日でインフルエンザワクチンの時間予約を取得してください。連続する時間で予約できなかった場合、「インフルエンザ以外のワクチン」の予約の時間を「来院時間」として当方で準備しておりますので、そのようにご準備を宜しくお願いいたします。


開業1年

こんにちは。千葉です。
本日、10月2日に開業して1年となりました!

一人でも多くの方の「健康を保つお手伝いがしたい」という願いの下、個々の能力を生かして邁進してまいりました。これからも微力ですが、地域の方々のお役に立てるよう、スタッフ一同、一層の努力をしてまいる所存です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


上高田氷川神社例大祭

98日(土)と9日(日)に上高田氷川神社の例大祭がとり行われました。

上高田氷川神社【上高田おひかわさま】は、上高田一円の鎮守として、享徳二年(1453)土地の者達須佐之男尊の御神徳を慕い、武蔵大宮氷川神社より勧請しました。長禄元年(1457)太田道灌が江戸城を構築するにあたり、しばしば詣でたという由緒ある神社で、3年に1度の本祭に台座3尺3寸、屋根から台座まで総彫、鳳凰や台輪の角金物の細工が大変見事な神社神輿が出御します。300年ほどの歴史があるといい、2014(平成26)年2月に中野区認定観光資源のひとつに認定された「上高田囃子」が氏子の方々によって奉納されます。

当院の院長も氷川神社の崇敬会青年部としてお手伝いさせていただきました。

近所の方だけでなく、遠方から担ぎに来てくださった方も多くいらっしゃいます。

一緒に盛り上げてくださって、ありがとうございます。お陰様で特にけが人もでず、無事に祭りを終了させることができました。


「KIDSNA(キズナ)」に監修記事が掲載されています。

こんにちは。小児科 千葉智子です。
「育てを学ぶ。子育てから学ぶ。」をコンセプトに正しい情報をパパ、ママにお届けしようとする「KIDSNA(キズナ)」の趣旨に賛同し、監修記事のお手伝いをしています。
今までに作った記事がまとまってみられますので、お時間あるときに是非お読みください♪

いつか、何か困った時の参考になれば幸いです♪

https://kidsna.com/magazine/publisher/72