WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

クリニックブログ

花粉症の記事書きました!

小児科の千葉智子です。インフルエンザが猛威をふるっていますが、落ち着いてくると、花粉症の季節です。

今年の花粉の飛散予報は

〇東北の飛散量は前シーズンの約2倍、関東甲信、四国では約1.5倍

〇東京のスギ花粉のピークは3月上旬から4月上旬までの約1か月間

となっています。以下のサイトも参考になります。

http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/hisan/

また、現在の飛散状況に関しては、

http://kafun2018.itdj.co.jp/top.html

でも確認できます。

 

そして。花粉症についての記事を書きました!症状軽快を目指しての対策など、参考になれば。

春を楽しく過ごすために準備したい 花粉症との上手なつきあい方


IT-LO&S~パーソナルトレーニング~ ネット予約開始

こんにちは!

 

パーソナルトレーナーの島津です!

 

 

来月2月よりパーソナルトレーニングのネット予約を開始します。

 

 

受けたい項目、時間を選んでいただきご予約が可能になりました。

 

 

料金等につきましては下記をご確認ください。

 

 

チケットがお得となっております。

 

 

・30分→¥4,500(税込)

・60分→¥8,000(税込)

・30分×8回チケット →¥35,000(税込)※¥1,000お得

・60分×8回チケット→¥62,000(税込)※¥2,000お得

・チケットの有効期限は購入日から3ヶ月以内。

 

※点滴と酸素ルームに関してはHP上の自由診療項目をご確認ください。

 


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年10月に開業して、早3か月が経ちました。

年を新たにし、地域の方々に愛されるクリニック作りを目指して、一同更に頑張る所存です。

今年も「上高田ちば整形外科・小児科」をどうか宜しくお願い申し上げます。


インフルエンザ流行しています・・・

インフルエンザの流行が拡大しています。国立感染症研究所によると、推計患者数は約20万人で、うち9歳以下が40%、10歳代が20%と低年齢層が中心とのことです。重症例も目立ってきており、インフルエンザ脳症は48週までに6例が報告され、うち5例は10歳以下(1歳が2例、6歳が1例、10歳代が2例。50歳代も1例。)とのことです。ウイルスのタイプは全てA型だったようです。

免疫力の低いこどもや高齢者は、インフルエンザの重症化のリスクが高く、特に集団保育や家族内での感染が明らかな場合は、発熱や体調不良の際には、早めの受診をお勧めいたします。

今年は、インフルエンザワクチンの供給が不安定で、ご迷惑をおかけいたしましたが、今後の流行期には、手洗い・うがいを励行し、マスクの着用をお勧めいたします。


ウォーキングしてきました♪

こんにちは!

トレーナーの島津です。

 

 

12月9日(土)

ウォーキングイベントを実施しました!

 

 

当クリニックから約30分歩いた所にある哲学堂公園まで歩いて、頭の体操をしてきました。

 

 

とても天気が良く、気持ちよかったです!

 

 

公園でおこなった頭の体操は簡単だけど、ちょっと難しい…!

 

 

けど、楽しい!

 

 

みなさんとても大笑いしてくださいました。

 

 

 

途中から院長も合流して楽しく歩いてきました。

 

 

 

次回は1月27日(土)実施予定です。

 

 

クリニックの患者様でなくてもどなたでもご参加いただけるので

 

 

一人で歩くのに退屈されて来ましたら是非一緒に歩きましょう!

 

 

 

ご予約はお電話でも受付いたします。

 


はじめての小児科相談(出産前及び出産後小児保健指導)

小児科担当、千葉智子です。

中野区の子育て支援制度の一つである「はじめての小児科相談(出産前及び出産後小児保健指導)」も受け付けております。

母子手帳を交付された際に受け取られた「母と子の保健バッグ」の中の相談券を持参され、事前にご予約いただくと無料で相談ができます。(※相談券は妊娠中から出産後3か月未満の間、1回のみ利用できます)

初めての出産後でわからないことがたくさんあると思います。子育てのポイントや病気の対応など、母乳や体重に関すること、ワクチンスケジュールに関すること、など、お気軽にご相談ください。


インフルエンザワクチンのネット予約中止に関して。

今年のインフルエンザワクチンは、生産が遅れ、供給量も例年より少ない状況です。これまでネット予約での受付をしておりましたが、予約されてもワクチンが確保できない状況を避けるため、本日よりご予約数をカウントしながらの予約とさせていただきます。

現在までにネット予約の済んでいる方は、ワクチンを確保しておりますので、ご安心ください。

ご迷惑をおかけしますが、ご予約をご希望の方は受付にお電話ください。

TEL:03-3228-1555

ワクチン予約受付時間:診療日の10時から12時、13時から16時

ご協力を宜しくお願いいたします。


かぜが流行っています。

小児科担当、千葉智子です。

湿度も気温も下がってきましたね。このような環境はウイルスにとっては、非常に心地がよいのです。感染予防には、手洗い・うがい・咳エチケットとともに、冬は加湿を加えてもよいでしょう。加湿器を使用するのもよし、洗濯物を室内干しにすることも、湿度アップにつながります。湿度計があると、数値で確認できるのでお勧めです!

我が家にも湿度計があり、洗濯物を室内で干し始めると、10%くらいすぐに変わるのがわかるので、効果を視覚的にも実感できます。

参考までに…快適な湿度は50-60%といわれています!

 

ここのところ、鼻水や咳の症状の子どもが増えてきました。小さな子の鼻水をとろうとすると、とても嫌がられてしまうし、何度もふいて鼻の周りが赤くなってしまう、なんてこともよくありますね。

2-3歳までに、習得しておくといいと私が思っていることの一つに「鼻をかむこと」があります。鼻水をしっかり除去することは、副鼻腔炎や中耳炎、気管支炎を予防することにもつながります。自分でチーンとかむのは、練習が必要ですので、我が家で行った練習法をご紹介します。

子どもの口をおさえて、両鼻から空気を「ふーん」をださせるようにします。この時に、ティッシュペーパーを鼻の前におくと、空気の動きでティッシュが浮くので、子どもも楽しめます。それが上手になってきたら、ティッシュペーパーをまるめて鼻栓を作り、ママと鼻栓ロケットを遠くに飛ばす競争です。この「片方の鼻から勢いよく空気を出す」という行為が、鼻をかむ動作になりますので、かなり鼻もスッキリするのではないでしょうか。

まだ、鼻を自分でかめない場合は、鼻水吸引器で除去してあげるのがお勧めです。当院では写真の吸引器をご用意していますので、鼻水がつまって苦しそうな場合は、ご相談ください。


※<往診のご案内>

<往診のご案内>

こんにちは。千葉です。

上高田ちば整形外科・小児科では、往診を開始しました。

足腰が痛くて通院できない方、めまいなどで通院できない方など

無理して通院しようとなさらず、まずは当院までご連絡ください。

午前と午後の診療の合間に、ご自宅まで伺わせていただきます。

 

<実施可能日>

月曜・火曜・水曜・金曜 午後0時~1時

 

<往診可能地域>

当院から2㎞範囲内程度まで 詳しくはクリニックまでお問い合わせお願いします(03-3228-1555)

※私が自転車で伺いますので、何分ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

<費用について>

通常の治療にかかる診療費

往診料(健康保険が適応されます)

 

 

 

 

 

 


12月の形成外科専門医外来

こんにちは。千葉です。

形成外科専門医 冨田祥一医師(現・JCHO東京新宿メディカルセンター形成外科部長)の形成外科専門外来は月1回当院で行っております。

顔のしみ、しわ、ホクロ、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射

巻き爪、陥入爪など どんなことでもお気軽にご相談ください。

大変混みあうことが予想されますので、予約をお願い致します。

次回診察日は 12月16日(土)9時~12時 になります。