WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

1.クリニック情報 ブログ

映画「終わりの見えない闘い 新型コロナウイルス感染症と保健所」紹介

リハビリスタッフのAです。
今回は異色のドキュメンタリー映画をご紹介したいと思います。中野区において新型コロナウイルス感染症拡大防止に重要な役割を担う中野区保健所を2020年6月から2021年3月まで撮影した貴重な記録です。クラウドファウンディングディングで撮影まで至れた作品です。


私も早速観賞させていただきました。月の残業100時間とか、正月も休日返上でとか、家に帰るより泊まったほうが早く対応出来るからとか、具体的な大変さも描かれますが、保健所スタッフの方々の新型コロナウイルス感染症患者を一人も見捨てないと奮闘する姿には頭が下がる思いでした。


朝日新聞社が運営するニュースサイト「朝日新聞デジタル」2021年8月26日付けの記事「鳴りやまぬ電話、涙ぐむ職員 保健所に密着した記録映像」によると、撮影は中野区保健所内の職員の方々が、新型コロナウイルス感染者対応の日々を記録に残したいと立ち上がったことが始まりだそうです。


当時、同区保健所長だった向山晴子さんは「コロナのような感染症はそうあることじゃない。 後に検証するために記録を残さないといけないと思った」と当時の思いを語っています。
タイトルは映画の中で職員が口にした「終 わりの見えない仕事をずっとし ている」という言葉からとられたそうで、数々のドキュメンタリー映画を手がけてきた宮崎監督は「保健所は嵐の大海の中で一生懸命小舟をこいでいるようだった」と振り返っています。また「私たちの命や健康が危険な状態になっているということや保健所の大変さを知ってもらいたい」と語っています。


さて東中野で映画館といえば、ドキュメンタリー作品を中心に自主配給や新人作品等多様なプログラムを上映しているお馴染みの「ポレポレ東中野」
今回ご紹介した映画「終わりの見えない闘い 新型コロナウイルス感染症と保健所」もこちらで上映中です。JR東中野駅北側線路沿い徒歩1分です。


上映情報
2021/10/2(土)~10/15(金) 9:50/14:20
2021/10/16(土)〜11/5(金) 11:20
※11/6以降上映未定 10/9現在の情報です。詳しくは劇場HPでご覧いただくか直接劇場までお問合せ下さい。

【お願い】
映画に関することで保健所へのお問合せは業務に支障が出るため、絶対しないようお願いします。