WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

1.クリニック情報 ブログ

薬の飲ませ方について①シロップ編

こんにちは。看護師Nです。

「お薬を飲むのを嫌がって飲ませるのが大変‼」と言う声を良く耳にします。具合が早く良くなるようお薬をちゃんと飲んで欲しいと思うのが親心ですよね。今回は薬の飲ませるのが大変なお父さんやお母さんのお役にたてるよう色々な種類の内服方法について紹介したいと思います。

~薬を飲ませる時の体位~

バタバタ暴れて嫌がるお子さんはまずしっかり抱っこします。

①お母さんの太ももの間にお子さんの両足をしっかり挟み込みます。

②お子さんの右腕をお母さんの左脇にぴったりと挟み込みます。

③左手でお子さんの左手を握り、お母さんの左肘を曲げて赤ちゃんの頭を固定します。

④お母さんの自由に使える右手でお子さんにお薬を飲ませます。

 

~シロップの飲ませ方~

①泡立たない程度に軽く振って中身を均一にします。

②1回分の量を正確に測ります。

③お子さんに合った方法で飲ませます。

スポイト⇒頬の内側に少しずつ流し込みます。「薬を0.5mlずつ口に入れてはスポイトを口から出して10秒待つ」という動作を繰り返しましょう。一度にたくさん入れるとむせてしまったり、吐いてしまうことがあります。またスポイトを喉の奥に入れすぎない様に気をつけましょう。

哺乳瓶の乳首⇒空の哺乳瓶の乳首を口にくわえさせ、吸い始めたらシロップを入れるとこぼさずに飲ませることが出来ます。

スプーン⇒スープを飲ませる要領で飲ませましょう。

小さめのコップ⇒コップが使えるようになったら小さめのコップに入れて飲ませましょう。

④お口直しに水またはぬるま湯を飲ませましょう。

⑤使用した道具はきれいに洗って乾燥させ、お薬は冷蔵庫で保管しましょう。