WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

1.クリニック情報 ブログ

軟膏の塗り方について

こんにちは! 看護師Nです。

皮膚の乾燥・かゆみ・あせも・虫刺されなどの肌のトラブルで軟膏を塗る機会が多くあると思いますが、どの位の量をどのように塗ったらよいかご存知ですか?
今回は軟膏の塗り方や使用量の目安についてご紹介したいとおもいます。

☆治療をする上で大切な4つの事とは・・・
①指示された軟膏を
②指示された部位に
③指示された回数だけ
④毎日続けて塗る

※塗ったり塗らなかったり、良くなったからと自己判断でやめてしまったり、市販の薬を塗ってみたり・・などしているとなかなか治らないので気を付けましょう。

☆軟膏の塗り方
①手洗いをし、手を清潔にしたあと軟膏を手に取ります。
②軟膏を皮膚に点在させます。こうすることで皮膚に加わる摩擦力が少なくなります。
③点在させた軟膏を手のひらを使って優しく広範囲に塗り広げます。
④入浴し皮膚を清潔にした後すぐに塗るのが効果的ですが、塗るタイミングより適量を
しっかり塗ることの方が大切です。

☆塗り薬の使用量の目安 (大人の手のひら2枚分塗る薬の量)

・軟膏→ 大人の人差し指の先端から第一関節まで1本の線状にチューブから押し出した量(約0.5グラム)


・ローション→ 手のひらに出した1円玉位の大きさの量

お薬を正しく使って肌トラブルのないきれいな肌を目指しましょう!!