WEB予約 WEB予約

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 03-3228-1555

1.クリニック情報 ブログ

子宮頸がんワクチンの接種について

こんにちは。上高田ちば整形外科小児科 小児科千葉です。

子宮頸がんワクチンの 積極的接種の勧奨 が再開されています!
対象は、小学校6年生から高校1年生相当の年齢の女子(標準接種対象は、 #中学校1年生相当の年齢 )です。

https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/407000/d011981.html

中野区では高校1年生(2022年4月入学)相当の方には3月4日(金曜日)に、小学6年生から中学3年生の方には4月8日(金曜日)に予診票が送付されました。それに伴い、当院へのお問い合わせも増えています!予約システムおよびお電話での予約が可能ですので、ご希望の方はご予約下さい。

また、積極的接種の差し控え期間の キャッチアップ接種 も2022年4/1から2025年3/31まで実施されます。対象は1997年4/2から2006年4/1までに生まれた女子です。中野区では6月以降に予診票が送付されます。

当院では、定期接種で使用できるワクチンのうち4種類のHPV(ヒトパピローマウイルス)に対応する ガーダシル をメインで採用しています。3回の接種が必要で、接種完了まで6ヶ月かかります。2回目以降のスケジュールも考慮の上、接種をされることをおすすめいたします。


また、任意接種ではありますが、9価の「シルガード9」にも対応可能です。ご希望の方は、お電話でお問い合わせください。※シルガード9の定期接種化はまだ先のようです。

( ↓厚生労働省HPより)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou/hpv_9-valentHPVvaccine.html


ウコン桜を探して

リハビリ室のAです🌸
桜色と言えば通常「ピンク色」を思い浮かべると思いますが、本日紹介する桜は通常の桜と異なる色をしています。
私の散歩コースである神田川沿い遊歩道(杉並区)に咲くのは淡い黄緑色の桜「ウコン」です。
ウコンという名前は、染色やカレーなど香辛料に使うウコン(ターメリック)に由来しています。咲き始めは薄緑色ですが、すぐに白っぽくなり、最後は中心部からピンク色に染まっていくので、花の色の変化も楽しめる桜と言えます。
東京では新宿御苑、代々木公園、光が丘公園、小石川植物園、世田谷観音寺、早稲田大学が知られています。

ということで中野区にも咲いているところはないか探してみました。
中野区役所ホームページ内に2015年 仲町保育園「満開のうこん桜」という2015年の記事を見つけたので早速探訪したみることに。


東中野駅から山手通りを南下して行くと大久保通りと交差する宮下交差点(塔山小学校近く)に偶然にもウコン桜を発見、意外と周辺地域に咲いていそうです。


宝仙学園、実践学園、堀越高と学校が多い地域の先へ歩いていくと確かに園内にウコン桜を見つけました。ただし新しい建物の横で枝を多めに剪定されていました。それもそのはず仲町保育園は他所に移転、建物もすべて建て直され、今年4月より別法人の認可保育園になっていたのでした。



気候もあたたかくなったきましたので、皆さんもぜひ花めぐりウォーキングで健康増進はいかがですか。


ストレッチポールを使うメリット

こんにちは、理学療法士Sです!

今回のテーマは、「ストレッチポールを使うメリット」についてご紹介します。

使い方としては、ストレッチポールの上に寝て呼吸を整えたり、手足をゆっくり動かすことで姿勢を整えます。

このポールに乗った姿勢は、肩甲骨や脊柱、骨盤に対して次のようなメリットがあります。

また、ストレッチポールは個人の特別な技能などは必要なく使うことができます。

中には、「なんとなくポールに乗っているだけ、呼吸しているだけ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、体の意識をどこに集中させるかでさらに効果を出しやすくなる可能性があります!

興味のある方は、1F整形外科にてお気軽にお声がけください。


ストレッチポールについて

こんにちは。理学療法士のSです。

先月、ストレッチポールの研修会に参加してきました。

みなさんは「ストレッチポール」を知っていますか?ここ近年、認知度も高くなりインターネットでも気軽に購入できるようになったため、リハビリをしていると患者様に「これ、持ってるよ!」といわれることがあります。

リハビリで一緒にストレッチポールを使うと、「こんな使い方があったの?!」「乗った後の背中がベッドに沈んでるみたいに柔らかくなった!家でこんなこと経験した事ない・・・」とその効果に驚いていらっしゃる方が多くいます。

ストレッチポールを持っていない方も自宅にストレッチポールをお持ちの方にも、身体を自分でコンディショニングするための強い味方になってくれるのでぜひ正しい使い方を私たちと一緒に確認してみてはいかがでしょうか?

興味のある方は、1F整形外科にてお気軽にお声がけください!